結婚相談所は罰金だらけ?En:courageの罰金規定について徹底解説

入会について

こんにちは。
長野市で結婚相談所En:courage(エンカレッジ)の代表をしている宮下です。

このブログは婚活中の皆さんが疑問に思うことや不安に思うことを解消してもらうために書いています。

この相談所はなんかあったらお金のことばっかだね!
なに?ここは罰金を取って儲けているの?

そんなたかだか数万のお金じゃ利益なんか出ませんよ。。。

結婚相談所En:courageは男女の交際について、ペナルティ規定を設けています。
それは私達が儲けるために設けているのでは無くて(ダジャレなんか面白くないぞ!)会員一人一人が嫌な思いをしないように、そして非常識な会員が入り込まないようにガードする目的でもあるんです。

この記事でわかること

  • 結婚相談所En:courageの規則が厳しいのは会員のためということが分かる
  • 厳しい規則があるから安心してお見合いができる
  • 普通に活動していたらペナルティが発生することが無いことが分かる
  • 違反が会った場合、誰かに迷惑がかかるということが分かる

 

      1. この記事でわかること
  1. ペナルティー規定
    1. 入会時
      1. 登録記載事項に(学歴・婚歴・年収等)誤りがあった場合
    2. お見合い
      1. 当方より知り得た相手情報を、第三者に漏らしたりお見合いまでに利用した場合
      2. お見合いを申し込み、翌日以降2週間以内に、受諾が来ていない段階で取り消す場合
      3. 申込側・受諾側に関わらず、既に成立していたお見合いを取り消した場合
      4. お見合い当日、お見合い場所に連絡なく現れなかった場合
    3. 交際
      1. 互いに交際希望となったにもかかわらず、一度の電話又は交際もなくお断りにした場合
      2. お見合い相手に対し、当方に内緒で交際しようと持ちかけたり、退会を求めた場合
      3. 交際終了の連絡を受けていたにもかかわらず、電話連絡などの接触をした場合
      4. 交際期間が、お見合い日より6か月経過した場合(本会が了承した場合はこの限りではない)
    4. 婚約
      1. 本人同士結婚の意志を確認しあったにもかかわらず、確認した日の次の日までに報告なき場合
      2. コンサルタントから指定された期限までに成婚料の支払いなき場合
      3. 交際終了の確認後も、双方合意の上で互いに連絡を取ったり、会ったりしていることが判明した場合
    5. 退会後
      1. 在籍中に知り又は知り得た方と,退会後にいかなる事情があろうと,交際又婚約に至った場合
      1. この記事でわかること
  1. ペナルティー規定
    1. 入会時
      1. 登録記載事項に(学歴・婚歴・年収等)誤りがあった場合
    2. お見合い
      1. 当方より知り得た相手情報を、第三者に漏らしたりお見合いまでに利用した場合
      2. お見合いを申し込み、翌日以降2週間以内に、受諾が来ていない段階で取り消す場合
      3. 申込側・受諾側に関わらず、既に成立していたお見合いを取り消した場合
      4. お見合い当日、お見合い場所に連絡なく現れなかった場合
    3. 交際
      1. 互いに交際希望となったにもかかわらず、一度の電話又は交際もなくお断りにした場合
      2. お見合い相手に対し、当方に内緒で交際しようと持ちかけたり、退会を求めた場合
      3. 交際終了の連絡を受けていたにもかかわらず、電話連絡などの接触をした場合
      4. 交際期間が、お見合い日より6か月経過した場合(本会が了承した場合はこの限りではない)
    4. 婚約
      1. 本人同士結婚の意志を確認しあったにもかかわらず、確認した日の次の日までに報告なき場合
      2. コンサルタントから指定された期限までに成婚料の支払いなき場合
      3. 交際終了の確認後も、双方合意の上で互いに連絡を取ったり、会ったりしていることが判明した場合
    5. 退会後
      1. 在籍中に知り又は知り得た方と,退会後にいかなる事情があろうと,交際又婚約に至った場合

ペナルティー規定

ペナルティ規定がある。そしてそれを破ると罰金が発生するなんて言われたら穏やかでは無いですよね?

「なに?結婚相談所En:courageはそんな物騒な相談所なの?」なんて聞こえてきそうですが、そんな事はありません。
むしろルールを守って婚活する人には居心地がよく、自分勝手な会員は排除される安心できる協会なんです。

それでは当会のペナルティ規定について解説していきます。

 

入会時

登録記載事項に(学歴・婚歴・年収等)誤りがあった場合

この場合、当会では5万円+αの罰金となります。

例えばこんな時はどうでしょう?
女性の気を引きたくて年収500万円なのに1000万円と詐称した場合。
恐らく年収1000万円はかなり人気になる男性だと思います。

年収1000万円の男性であれば、多少の事は目をつむってお付き合いをしてもいいという女性は多いかと思います。

そんな中で年収について嘘をつかれていたらどうでしょうか?
「私の時間を返して」って思いませんか?

僕たち相談所からしても、虚偽のプロフィールを書いた会員がいるとなると信用問題となります。

このペナルティですと、お付き合いの進んだ段階にもよりますが、5万円の罰金が発生します。

これが婚約、成婚退会間際に発覚しますと、さすがに「ごめんなさい」では済まなくなります。
このため慰謝料や、訴訟費用の+α分が必要となります。

 

お見合い

当方より知り得た相手情報を、第三者に漏らしたりお見合いまでに利用した場合

この違反には1万円以上の罰金となります。

せっかくですからお見合い相手の事はお見合い前までによく知りたいですよね?
そこで、SNS等で相手の本名を検索する方がいます。

ペナルティとはいえ、ここまでは可愛いものですが、
友人等の第三者にお相手の情報を流してしまったり、次のお見合い相手と言ってお相手の顔写真をSNSに投稿してしまった場合はどうでしょう?

相手はひょっとしてら結婚できない事、そして相談所に入会していることを非常に気にしているかも知れません。
万が一友達に知られることになったらあなただったらどう思うでしょうか?

 

お見合いを申し込み、翌日以降2週間以内に、受諾が来ていない段階で取り消す場合

この違反は5千円の罰金です。
これはどちらかと言うとお見合い相手ではなく相手側仲人に対しての違反になります。

「いやいや、まだお見合いが成立していないんだから問題ないでしょ?」と思いますよね?
しかし、こちらからお見合いを申し込んだ時点で仲人は相手の会員にはお見合いの申込みを通知しています。

人間1人があなたのために動いていますので、それに対する迷惑料となります。

 

申込側・受諾側に関わらず、既に成立していたお見合いを取り消した場合

この違反は1万円の罰金です。

こちらについても「まだお見合い当日でもなければ問題ないでしょ?」と思うかも知れません。

しかし、お見合いを受諾して成立しているのであれば、相手は何かしらアクションをしますよね?
例えば美容院に行ったり、新しい服を購入したり。

やはりあなたとお見合いを組んだ時点で相応の準備をしてお金がかかっていますので、キャンセルというのは相応の費用が発生します。

 

お見合い当日、お見合い場所に連絡なく現れなかった場合

2万円では安いくらいですが、2万円です。(追加で交通費を請求する場合もあります)

そんなこと言っても電車が遅れたり、体調が崩れるなんてことはよくあることと思います。
なので、やむを得ない場合に連絡を貰えれば仕方がありませんが、「連絡なし」の場合当会は許さないことにしています。

どんなことがあってもLINEやショートメールで状況は伝えられます。やむを得ない事があっても連絡を怠る人は大人ではありません。

それにこういった会員もいます。
「待ち合わせ場所に行ったは良いけど、相手の女性がタイプの人でなかったのでぶっちしました」
こんな事されたらあなたは許せますか?

自分がされたら嫌ですよね?

まぁ、色々な方の婚活ブログを見ていますとこういった方も結構います。
他の協会ではこれが許されているもしくは謝罪だけで済まされているようですが、当会はこういったふざけた対応した会員は強制退会としています。

 

交際

互いに交際希望となったにもかかわらず、一度の電話又は交際もなくお断りにした場合

この場合のペナルティは1万円です。
実は結婚相談所ではこのペナルティって結構あるんです。

なぜかって?それは担当仲人が「相手のこと嫌じゃないんでしょ?1回くらいデートしてみれば?」と半ば強引に話を勧めてしまう時があるんです。

会員としては勝手に話を進められるのは嫌ですよね?このため「やっぱりお断り」ということが発生してしまうのです。

しかしですが、当会に限っては無理にお相手を勧めることはいたしませんのでご安心ください。
まぁ、無理やり勧められるようなことがあっても、一度相手に電話を入れてもらえればペナルティは発生しませんけどね。

 

お見合い相手に対し、当方に内緒で交際しようと持ちかけたり、退会を求めた場合

当会では結構重いです。30万円(成婚額相当)の罰金です。

厳しすぎでしょと思われますが、普通に生活していて結婚相手に恵まれない方に、当会が「ビジネス」としてお見合い相手を紹介しているのです。

こんなふざけた事をされますと協会として成り立たなくなってしまうのは明らかですよね?

 

交際終了の連絡を受けていたにもかかわらず、電話連絡などの接触をした場合

ペナルティ1万円

結婚相談所の利点て何だと思います?
今まで出会えない異性と出会えるのと同時に、嫌なことがあったら仲人やカウンセラーを通せば簡単にお別れすることができるんです。

あの気まずい別れ話をしなくても済むんですね。

そんな結婚相談所の利点を崩すのがこの行為です。

まぁ、わかりますよ。せっかく好きだったのに、赤の他人の仲人から冷たく交際終了を言い渡されるのは納得いきませんよね。

しかし、ダメなものはダメです。

相手に負担をかけても関係が戻ることはありませんので、こうなった場合は潔く諦めてください。

 

交際期間が、お見合い日より6か月経過した場合(本会が了承した場合はこの限りではない)

これも成婚額相当の30万円です。

結婚相談所は自由恋愛の場ではありません。
そのため私達は会員と一緒になって1年以内の結婚を目指しています。

交際期間を6ヶ月過ぎても結婚を決められないということは相手も待たせているのです。

相手が一定の年齢を過ぎていたら時間の取り返しが付きませんので、時間の無駄となるような事はペナルティとなります。

ただし、お仕事の都合で会える時間が取れない、コロナ騒動のように会ってお話することができない期間が長かった等、特別な事情がある限りは交際期間の延長ができますが、双方の合意が必要となります。

 

婚約

本人同士結婚の意志を確認しあったにもかかわらず、確認した日の次の日までに報告なき場合

さてここからは当会で最も重いペナルティを紹介します。

この違反については60万円(成婚額の倍額)です。

「なんで?ちょっと報告しなかっただけじゃん?」
と思うかもしれません。

しかし、どうですか?
あれだけ結婚を望んできて、プロポーズ受けてもらえたor受けたなら普通喜んで連絡してくれませんかね?

そして、成婚が決まったということは当会が報酬をいただけるタイミングでもあります。
そのタイミングをご連絡いただけないのは誠実とは言えませんし、会員同士でプロポーズが失敗であったと口裏を合わせて退会し、成婚料を払わずに結婚することも有り得ますので、きっちり守っていただきたい事項となります。

 

コンサルタントから指定された期限までに成婚料の支払いなき場合

成婚料の支払いが滞った場合は、払う意志が無いと見なされ60万円のペナルティとなります。
こちらもきちんとお支払いいただきます。

 

交際終了の確認後も、双方合意の上で互いに連絡を取ったり、会ったりしていることが判明した場合

この違反については、少なすぎるとは思いますが、60万円のペナルティとなります。

あなたがお相手と出会えたのは誰のおかげでしょう?
結婚相手を探そうと必死にお世話をした当会では無いでしょうか?

当会の裏でそのような事をするというのは重大な背信行為に当たります。

 

退会後

在籍中に知り又は知り得た方と,退会後にいかなる事情があろうと,交際又婚約に至った場合

60万円のペナルティです。

たまにあるのですが、交際中の会員同士が口裏を合わせて交際終了を告げ、その後退会をして裏で結婚をするパターンです。

残念ながらこういった行為はすぐに分かりますし、判明次第弁護士を通して訴訟請求という形になります。
夫婦揃って120万円の出費となりますのでご注意ください。

そうはいっても町中でばったり会って、一度はお断りした気持ちが変わることもあるかと思います。
そういった場合は必ず当会に連絡をお願いいたします。
この場合はペナルティを支払うこと無く、当会の規定に照らし合わせて柔軟に対応いたします。

 

 

この規定は2021年3月現在のものです。会の運営により予告なく変更されることがあります。
この記事の内容とあなたが入会時に受領した契約書と相違がある場合は契約書の内容に効力があります。

コメント